DIADEM HISTORY

For players, By players

ツアー選手による選手のためのモノづくり。 それが DIADEMです。

DIADEM ラケット ELEVATE

 2015年、DIADEMはアメリカに誕生しました。その創始者は、二人の元テニスプレーヤーでした。彼らは「世界でもっとも革新的で高品質、かつユニークなデザインとスタイルを打ち出して、テニス界に変革をもたらしたい!」という想いで、新しいテニスブランドを興したのです。これによりDIADEMは、すべてのプレーヤーが今よりもさらに上のレベルへの「Elevateyourgame」=上昇に役立つべく、優れた製品の開発を目指すブランドとしてスタートしたのです。

 DIADEMとは、古代ギリシャの王たちが頭に載せたベルト状の「帝冠」のこと指し、「王権」「栄光」の意味を持ちます。その由来に従い、DIADEMのロゴは、帝冠を飾った3つのダイヤモンドをモチーフに作られています。ブランドカラーはフロリダをイメージした「ティールブルー(TealBlue)」……。カラーセラピーでは「制限のある中でも楽しみを見つけ、自己を表現する」を想起させる色で、気高くもクールな印象をDIADEMのブランドイメージとしています。


 DIADEMの創業者であるEvan・Spechtと、AJ・Bartlettは、元プロプレーヤーで、ともにジュニア時代からプロになるまでテニスに打ちこみ、現役引退後はコーチとしてテニス選手の育成に努めてきました。その経験から、二人は「選手のためにもっと良い製品ができるはずだ」と共感し、その情熱によってDIADEMは誕生したのです。

「選手のために世界でもっとも革新的で、高品質たる製品を!」
それがDIADEMのアイデンティティです。

Evan Specht

Founder
Director of Operations

テニスツアープレーヤーであるとともに、コーチとして深く指導の経験があり、多くのトップジュニアを指導したEvan。エンブリー・リドル大学では航空宇宙工学を学んだ。

AJ Bartlett

Founder
Director of Sales & Marketing

AJもツアープレーヤーとして活躍し、ロジャー・フェデラー、マラト・サフィン、カルロス・モヤなど、そうそうたる顔ぶれのトッププレーヤーのヒッティングパートナーも務めた。

DIADEM CONCEPT

DIADEM製品を語るうえで欠かせないのが、「独自の開発力」です。

DIADEM 製品開発
DIADEMのラケットを使用するプレイヤー

 DIADEM では、すべての製品がアメリカ・フロリダ州フォートローダーデールのグローバル本社で、設計・開発されています。そこでの開発スタッフの考え方は、とてもシンプルであり、かつ心強いものです。

 彼らはまず、新製品に向けた徹底リサーチを行ない、浮かび上がった課題を解決すべく研究し、その結果を重ねて分析、開発をします。リサーチの対象はプロプレーヤーだけでなく、契約コーチ、ジュニアプレーヤーなど、幅広い層にわたり、各ターゲットからのフィードバックを得ることで、膨大な量のサンプリングを積み重ねるのです。これにより、あるものは「ターゲットへ集約した高いフィット性能」を。またあるものは「グローバルにフィットする汎用性の高さ」を目指して製品化が進められます。

 そんな製品開発において、つねに貫かれるのは「使用者の悩みを解決する」という信念です。DIADEM ラケットに採用されている「FSシステム」や「インパクト・シールド」、「HMTカーボン」などの搭載テクノロジーも「使用者のメリットのために」という開発理念から生まれたものなのです。

 DIADEM ポリエステル・ストリングに採用されている「スターコアテクノロジー」も、そういった過程から生まれています。効果的なスナップバックと、ボールへの強い食いつきを両立させることで、スピン量と推進力とが両立した、個性的なストリングが完成しました。こうした研究成果と製品化において、DIADEM は数多くの特許を取得しており、オリジナルテクノロジーの組み合わせによって高いレベルの製品を生み出します。「それを必要とするプレーヤーに届けること」、それこそが、DIADEM の務めなのだと考えているからなのです。